中国に続き韓国でもICOが禁止される

先日の中国でICOが禁止(BAN)されたニュースは非常に大きな話題を呼びました。

また同様のような話題が韓国でも起きたようです。Reutersによると韓国でも当局がICO禁止を発表した模様です。

理由はSCAM(スキャム)と呼ばれる詐欺コインが横行していたことに対するトークンホルダー保護の観点だとしています。

South Korea’s financial regulator on Friday said it will ban raising money through all forms of virtual currencies, a move that follows similar restrictions in China on initial coin offerings.

Source:Link

韓国企業のICOといえば先日来日していたICON FOUNDATIONなどが挙げられます。ICO NEWS編集部では現在これらICO/Crowdsalesを行った、もしくは行なう予定の韓国企業のいくつかに直接取材を試みています。

この件に関して周辺の取引所も動きを見せており、香港にある取引所Gatecoinではアカウントが凍結されユーロを除く全ての香港ドルとUSドルを用いた暗号通貨への交換ができない状況になっているようです。

続報があり次第、記事としてお届け致します。

メルマガ購読・解除
 
シェア
前の記事週間ICO NEWS – 2017/09/25
次の記事ODMCoin
ICO NEWS編集部の投稿です。