週間ICO NEWS – 2017/09/25

ICO NEWS編集長の鈴木です。
ICOを取り巻く、先週の主要な動きをお伝えします。

なお今後以下の内容をメールマガジンでも配信していきます。
登録先は追ってICO NEWSのFacebookTwitterでご案内致します。

【追記】メールマガジンの登録が以下から可能になりました。

メルマガ購読・解除
 

___________________________________

●ICO/クラウドセール
先週(9月18日の週)は3社のICO/クラウドセールの情報を新規に掲載しました。
Matryx:Matryxはすべての研究発表がMatryxライブラリとマーケットプレイスに追加され、革新の率を高めるアイデアの共有を奨励するプラットフォーム。
Aeron:ブロックチェーン技術を利用して航空機のメンテナンスやパイロットログを追跡するソリューションを提供
SynchroLife:トークンが飲食店とレビュアーを繋ぐ分散型グルメプラットフォーム(運営メンバーは日本チーム)。

先週(9月18日の週)にスタートしたクラウドセールは上記3社に加えて以下の通りです。
Starbase:ブロックチェーン技術を用いたICO支援クラウドファンディングプラットフォームの提供

今週(9月25日の週)にスタート予定のクラウドセールは以下の通りです。
Solar DAO:地球規模のPVソーラー発電の技術的な障害を乗り越える際のリスクとコストを削減
Everex:ブロックチェーンを利用した小額通貨向けマイクロファイナンスおよび送金サービスを開発

※ICOとクラウドセールの違いについては「こちら」を参照
___________________________________

●先週のICO関連記事・ニュース
<国内企業のICO/ICO関連サービスの動向>
AnyPayがICO コンサルティングサービスの内容について語ったインタビューを公開
SynchroLifeがICO実施を発表
AMPLE!がICO実施を発表

<ICOと国内法との関わり>
アンダーソン・毛利・友常法律事務所が見解を発表
森・濱田松本法律事務所の増島弁護士が見解を発表

<暗号通貨への投資分野>
グローバルブレインがGlobal Brain Blockchain Labs Corporationを立ち上げ
 ➜ブロックチェーン関連企業への投資を行なうよう。
SBIが仮想通貨ファンドを組成
 ➜コーベンチャー・ホールディング・カンパニー(米)へ出資をしファンド組成へ。
East Venturesの衛藤バタラ氏がTelcoin株式会社のICOに投資を発表

<その他>
金融庁がFinTech実証実験ハブの設置を発表
スタートアップスタジオを運営するMistletoeの孫泰蔵氏がICOについて好意的な言及

上記の孫泰蔵氏の発言(日本語訳)「ICOは非常に優れている。ベンチャーファイナンスにおいてベンチャーキャピタリストのようなプロフェッショナルだけが関わることのない民主化をもたらし、個人で創業期から優れたプロジェクトに参加・支援できるからである」
___________________________________

●編集長のキニナル
金融庁が発表したFinTech実証実験ハブの設置に高い関心を持っています。そもそもの設置理由を「前例のない実証実験を行おうとする際に抱きがちな躊躇・懸念を払拭するため」と表現していることもあり、意欲的な新しいFinTechのサービスを概ね認めていこうという姿勢にも感じます。

この件がICOの動きにも関与してくることになるのか注目です。

メルマガ購読・解除
 
シェア
前の記事AnyPayに直撃!「ICOコンサルティングを通して何を目指しますか?」
次の記事中国に続き韓国でもICOが禁止される
鈴木雄大
ICO NEWS編集長 ICOに強い関心を持つが日本語で情報を発信するメディアサイトが無かった為、国内初となるICOに特化したメディアサイトとして当サイトを立ち上げる。 ICO/クラウドセールにより創り出されるICOマーケットがより健全な形に変貌し、グローバル展開を志すスタートアップ企業の資金調達手段の拡大に繋がることを強く願い、日々取材・情報発信を行っている。